眠れない時に考えること

 

時計の針も所謂“てっぺん”を越え、あとはどの街もやがては来る朝を待つだけとなったこの時間帯ですが、皆様いかがお過ごしですか。

 

私は斯々然々、紆余曲折ありましてただいま大阪はなんばのカプセルホテルの一室(?)の暗闇で眠れなく、スマホをいじいじしている所です。

 

カプセルホテルなので洞穴みたいのがいくつもあって、そこに一人一人が入る形になっています。如何せん暑いのと(まあそれはどこも一緒なので仕方がないとして)、先に寝たもん勝ちな所があるんですよね。

 

私は22時には寝る準備したんですけど、その時間に来た若めの方々の話し声が割と大きくて寝れず、それが収まったと思ったら上の洞穴のいびきが響いてきてしまってお手上げです。

 

さぁ、そんな寝れない夜に寝ようともしない悪い子が考えること、それは宇宙のことでしょうね。え?考えない……?私だけですかね……。

 

既にご存知の読者諸賢もいらっしゃるかもしれません。サイクリック宇宙論ってあるんですよ。唐突に何言い出すんだコイツはと思うかも知れませんが、どうか一度落ち着いて座っていただきたいのです。そして私の話を聞いてほしい。ここからの数分間はムダにはならないと思いますよ。

 

Wikipediaさんに頼るのは現代人としてのモットーであり、人間としての怠惰を感じる最高の瞬間ですが、これだけはやめられません。ありがとうWikipediaよ。でも募金はしない。

 

サイクリック宇宙論 - Wikipedia

↑リンクね。

 

めっちゃくちゃ簡単に言いますと

 

うちゅうはりんねする!!

 

でしょうか。

 

なんかカッコイイですね(本当に大学3回生なのか)。宇宙でさえ生身の人間が爆発四散する空間なのに、輪廻とかいう仏教用語まで入ってきちゃいましたよ。いやぁ〜大変なことだなぁ〜。

 

とにかく今が何回目かは誰も知りませんけど、宇宙はビッグバンとビッグクランチを繰り返しているらしいですね。誰もそんなこと知りませんけど。神ぐらいでしょうか。

 

私は専らの敬虔なサイクリック宇宙論信者で、次の宇宙のことを考えるのが凄く好きです。

 

「次の宇宙はマジで激アツでリアルSTARWARSが発生するかもしれない」

 

とか

 

「下手したらビッグバンミスっちゃってオールダークマターの宇宙の概念の成立すらも許されないトンデモ空間かもしれない」

 

とかね。

 

残念ながら私はこの世を超越する神でも何でもないタダのホモ・サピエンスなので、あと100年もしないうちに骨の髄まで跡形もなくなりますが、来世という名の次宇宙で皆様と会えることを楽しみにしながらいつも眠りにつくのです。

 

いびきも丁度よくアンサンブルになったので、そろそろ寝ようかなと思います。明日も早いです。

 

 

では